任意整理のよくある質問

任意整理の手続きの流れはどのように進みますか?
まず、弁護士が債権者(貸金業者等のこと)に対して「受任通知」を発送します。
受任通知を受け取った債権者は、原則として債務者に対する直接の取り立てを禁止されます。

その後、弁護士が債権者との間で連絡を取り合い、任意整理の内容について交渉を行います。
交渉の場で弁護士は、債務者側の経済状況などを説明しつつ、具体的な返済計画を示して、任意整理に応じるよう債権者の説得を試みます。

債権者との間で任意整理の和解が成立すれば、その内容を書面にまとめて、債権者・債務者がそれぞれ調印を行い、任意整理は完了です。
和解成立後は、合意した内容のとおりに、減額後の債務を返済していきます。
弁護士との相談は、何度でも無料! 24時間365日、
全国からお問い合わせ受付中
事務員がご案内!
事務員がご案内!
通話無料・お電話のお問い合わせはこちら
0120-170-316
  • 匿名OK
  • 誰にもバレない
  • 最短90秒
※営業時間外は事務局が対応し、相談予約のみとなる場合があります。

任意整理のよくある質問

閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際は、原則お近くの事務所へのご来所が必要です。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

PAGE TOP