個人再生体験談

マイホームを手放さずに債務整理できるなんて知りませんでした

男性アイコン
  • 兵庫県神戸市在住
  • T.Sさん
  • 43歳
  • 男性
  • 会社員

経緯

依頼する5年ほど前にマイホームを購入したのですが、その頃、会社が不況のあおりを受け、これにより私の給与もカットされて収入が減りました。とはいえ住宅ローンを支払い続けなければならないので、消費者金融からお金を借りるようになりました。簡単に借りることができるので、ついつい借りすぎてしまい、気づけば返済が困難な状態となりました。そんなとき、テレビで債務整理という手続きがあることを知りました。債務整理を弁護士に依頼しようと、インターネット検索で弁護士さんを探していたときにベリーベストさんを見つけました。
その時点ですでに消費者金融からの借金が300万円、住宅ローンが2000万円ほどあったので、自己破産するしかないと思っていました。妻と2人の娘がいるので、マイホームを手放したくなかったのですが、やむを得ないな、という思いでした。

当事務所にご依頼いただいたきっかけ

やっぱり弁護士が35名(※依頼時)と多く、さらに全国に7拠点(※依頼時)もあって全国展開だったので、信頼できるということが大きかったです。
最初は自己破産しか道がないと思っていたので、マイホームを手放さずに債務整理できる個人再生という手続きがあることを知りませんでした。

最初に問い合わせ時にマイホームを手放したくないことを伝えると、甘利弁護士が個人再生という制度の説明と、マイホームを手放さなくて済むことを丁寧に教えてくれました。個人再生という手続きを知ったときは本当にうれしかったですね。
あまりにうれしかったので、その場ですぐ依頼してしまいました(笑)

ご依頼後の対応について

依頼後は、手続きに必要な書類を教えてもらい、それらをそろえてベリーベストへ送りました。そのあとは全部おまかせでしたね。進捗状況を随時報告してくれたので、安心してまかせっきりにすることができました。無事に個人再生の手続きも終了し、住宅ローンと減額された100万円の借金を返済していくことになりました。

消費者金融への返済が終わり、今は住宅ローンのみを毎月返済しています。返済額も現在の収入で無理のない金額なので、妻と2人の娘と楽しい毎日を過ごしています。

まさか競売を差し止めてマイホームを失うことを回避できるとは思いませんでした

男性アイコン
  • 福岡県博多市在住
  • K.Tさん
  • 47歳
  • 男性

経緯

10年ほど前に一戸建てを購入したのですが、会社の業績が思わしくないこともあり、勤続年数が増えてもなかなか給料が上がりませんでした。しかし、子どもが3人いることもあり、家庭の出費は増えていき、次第に月々の給与だけではやりくりできなくなりました。それが5年ほど前で、消費者金融で借金しはじめたのはそのころでした。

借りはじめてからは利息が高いこともあり、すぐに借金が増えていき、いわゆる自転車操業の状態になってしまいました。ベリーベストさんに依頼した時点では住宅ローン以外に500万円もの借金となり、住宅ローンの支払いも滞る状態で、自宅の競売が開始されていました。

当事務所にご依頼いただいたきっかけ

自己破産という手続きを考えたのですが、やはりマイホームは手放したくありませんでした。そんなときに知ったのが個人再生という手続きです。ベリーベストさんに依頼したのは、法律相談実績が7万件(※依頼時)もあり、弁護士も多いということで、しっかり自分の借金問題を解決してくれそうだと思えたからです。

ご依頼後の対応について

すでに競売が開始されているので、個人再生の手続きを利用したとしてもマイホームを手放さざるを得ないことになりそうでした。しかし弁護士さんの素早い対応により、住宅ローンの保証会社による代位弁済の日から6ヶ月以内に、民事再生を申し立てることができました。これにより、競売手続きを中止することができました。住宅を守ることができたんです。

競売が開始した段階で諦めずにベリーベストに相談して本当によかったと思っています。ありがとうございました!

自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP