過払い金請求とは

過払い金とは?

グレーゾーン金利という言葉をご存じでしょうか。

過払い金とは、消費者金融やクレジット会社、大手デパートカードなどの貸金業者が、利息制限法の上限を超えて取り続けていた利息のことを言います。

日本の利息制限法では、定められた以上の利息をとってはいけないという法律が存在しますが、多くの業者が法の抜け道・大義名分を見つけ出し、利息制限法の上限を超えて利息を取ってきました。

グレーゾーン金利とは、この利息制限法で定められた上限利息と、それよりも高い金利が定められていた出資法の上限利息の間の金利のことを言うのです。

出資法で定められていた利率 年29.2%まで

過払い金が発生する仕組み

出資法の金利を超えると刑事罰の対象となりますが、利息制限法には罰則がないため、業者が高い利息を取る方法として利用されてきました。
借り手は高い金利での返済によって、違法な金利分だけの返済が続く、という状況が起こっていたのです。

過払い金が発生する仕組み

ところが、この大義名分に対して、ストップがかけられる事態になりました。
平成18年1月のグレーゾーン金利に関する裁判において、初めて払い過ぎている(利息制限法より超過している)分の利息に対し、返還請求が通ったのです。

借り手が、利息制限法の上限を超えた高い利息として支払わされたお金を「過払い金」として返還請求することが、裁判所によって正当な権利だと認められるようになりました。

過払い金を請求できる可能性が高い期間

判決が出た後も、平成22年6月18日施行の貸金業法及び出資法改正前までは、グレーゾーンは存在していました。(法改正により、現在は出資法の金利の上限は、利息制限法と同水準にまで引き下げられました)

利息制限法を超える利率で5年以上取引している場合には過払い金が発生していることが多いです(利息制限法を超える利率で取引しており、完済している場合にはほぼ過払い金が発生しています)。
つまり、平成17年以前に借金をしていた場合、支払い過ぎた利息が返ってくる可能性があります。

この判例後も、利息制限法の定める利息よりも高く請求していた業者は大手も含め数多く存在しています。特に、判例前から判例後にかけて返済をしていた分については、借り手側が申請をしない限り、業者側から利息引き下げの対応をすることはほとんどありませんでした。長期にわたって返済していた場合、過払い金が発生している可能性があります。

また、この返還請求は、完済後でも適用されます。

過払い金返還までの流れ

ベリーベストでは、あなたの借金の状況から迅速に過払い金が発生しているかどうかを調べ、返還請求まで一貫して行っております。

過払い金返還までの流れ

過払い金請求を依頼する弁護士を選ぶ基準は? 費用? 実績?

過払い金返還請求を弁護士に依頼する場合、どのような基準で依頼先を選ぶべきか、迷われる方は少なくありません。

ひとつの基準として費用があげられますが、「安ければ安いほどよい」と考えることには注意が必要です。
報酬の安い事務所を選んだがために手元に戻ってくるお金が少なくなってしまい、「安かろう悪かろう」になってしまう可能性もあるからです。

法律事務所を選ぶ基準としては、費用も重要ですが実績も重要です。
ベリーベストは、これまで40万件以上の法律相談をお受けしてきました。
相談は無料ですので、まずは一度お気軽にお問い合わせ下さい。

過払い金請求先の消費者金融の特徴は?

過払い金請求を弁護士に依頼するとして、気になるのは「過払い金は依頼してからどのくらいの期間で返ってくるのか?」ということではないでしょうか。

これには、請求する法律事務所の実績、そして請求される側の消費者金融等業者の対応により異なります。

ベリーベストにおける主要消費者金融の対応(返還までの期間、返還率)は以下をご参照ください。

当事務所では、できる限り迅速に、できる限り多くの過払い金を回収すべく尽力しております。
相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡下さい。

過払い金請求権の消滅時効は?

過払い金は、いつまでも請求できるわけではなく、消滅時効により請求できなくなってしまう可能性があります。
過払い金の消滅時効は、取引終了後から10年間とされています。

自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP