任意整理について弁護士よりメッセージ

品川 菜津美
  • 弁護士
  • 品川 菜津美

  • 弁護士会:
    愛知県弁護士会

任意整理をお考えの方へ
品川弁護士より、インタビュー形式でメッセージをお届けします。

自己紹介

弁護士の品川です。
任意整理の分野に積極的に取り組んでいます。

なぜ任意整理の分野に取り組んでいるのか

私は、毎月の返済で苦しみ、自殺を考える方をたくさんみてきました。
しかし、その借金の額は貸金業者が不当な利息を課したことによりいわば水増しされたものであることが少なくありません。
本当は返す必要がない借金の額に苦しんでいる方が多いのです。
そのような方々を借金の苦しみから助ける手伝いをしたいという想いから、任意整理の分野に積極的に取り組んでいます。

お客様から言われて嬉しかったひとこと

事務所全体で、月間3000件ほどお問い合わせをいただいているので、いろいろな言葉をいただきます。

その中で一番うれしかったのは、
「依頼した時点では多額の借金があり、もう死んでしまいたいと思うほど、人生に全く希望が持てませんでした。しかし、任意整理して借金が大幅に減ってからは月々の返済が楽になり、新しい人生を踏み出したような気持ちです。」
というお言葉でした。
身に余るお言葉ですが、弁護士になってよかったと思った一言でした。

任意整理を依頼しても家族や知り合いに秘密にできる?

債務整理を弁護士に依頼した場合、法律上、その時点で貸金業者は依頼者に直接取り立てすることができなくなります(貸金業法第21条1項9号)。これにより、取り立ての連絡が家族や知人に知られることはなくなります。
つまり、弁護士に依頼した方が借金していることを家族や知人に知られにくくなります。また、ご依頼者さまへお送りする書類が家族に見られないようにするため、直接手渡しするなどの対応をしております。郵送の場合でも、自己破産関連の書類のやり取りであることを知られないようにするため、白封筒などでお送りしています。

ベリーベストでは、ご家族や知人からご依頼者さまの秘密を守るため、万全の配慮をしております。ちなみに、家族・知人・会社などから借金をしていた場合でも、任意整理の場合は、状況に応じ介入する相手先を選択することができます。

いくらくらい減額できる?

任意整理により、最初の取引から利息制限法の利率に計算し直すことによって減額されることになります。これに加え、将来の利息もカットできることが多く、一般的には、取引期間が長ければ長いほど、減額される借金の金額は大きくなります。
また、場合によっては弁護士との和解交渉ということで、特別の減額が認められることがあります。ベリーベストでは、借金を1円でも多く減額できるよう、日々債権者と交渉しています。

実際にいくらくらい減額されるかはケースにより異なりますので、ぜひ一度お気軽に当事務所に無料相談ください。

これからご相談される方へひとこと

弁護士事務所というと敷居が高いと感じる方が多いかもしれませんが、ベリーベストは「弁護士をもっと身近に、カンタンに」との理念を持ってできるだけ気軽にお問い合わせいただけるよう努力しています。
相談は無料なのでまずはお気軽にお問い合わせください。

自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP