債務整理 弁護士コラム

過払い金返還請求にかかる期間は? 返ってくる目安と素早い回収方法

2019年10月08日
  • 過払い金
  • 過払い金返還請求
  • 期間

過払い金返還請求にかかる期間は? 返ってくる目安と素早い回収方法

過払い金請求をするにあたって、どのくらいの期間でお金は返ってくるのか気になるのではないでしょうか。
できることなら1日でも早く過払い金を返してほしいものです。

過払い金返還請求をしてお金の返ってくる期間は【誰が・どんな方法で・どのような貸金業者】に手続きするかで異なります。

そこで今回は、
●過払い金が返還されるまでの期間と流れ
●過払い金を素早く回収する方法
●過払い金返還請求をする際に注意すべきこと
などについて解説していきます。

1、過払い金返還請求の返還にかかる期間と回収金額の目安

誰がどのように過払い金返還請求をするかで、貸金業者からお金を返してもらう期間は違います。期間と回収額の目安は、以下の通りです。

項目 弁護士 自分
回収方法 交渉:最短3ヶ月
訴訟:3~8ヶ月
交渉:3~6ヶ月
訴訟:6ヶ月~1年
回収金額の目安 60~100% 40~80%


  1. (1)弁護士に依頼すれば3~8ヶ月

    過払い金返還請求を弁護士に依頼したときの手続きにかかる期間は、方法によって異なりますが約3~8ヶ月です。

    【訴訟方法】
    • 交渉:最短3ヶ月
    • 訴訟:3~8ヶ月


    交渉だと最短1ヶ月で貸金業者と過払いについての問題を解決できます。

    一方、訴訟は交渉に納得できなかったときに起こすため、お金を回収するのに時間がかかってしまいます。
    期間が長引いてしまう訴訟ですが、交渉より多くの過払い金を返してもらえるでしょう。

    ちなみに、過払い金は貸金業者との問題が解決して約2ヶ月後に自分の口座に振り込まれます。
    資金繰りなどで一刻も早い回収を求める場合は、その旨弁護士に相談してみましょう。

  2. (2)自分で手続きすると6ヶ月~1年

    自分で過払い金返還請求をするときにかかる期間は6ヶ月~1年です。

    過払い金返還請求をするのには、ある程度の法律の知識が必要となります。法律の知識がないと、過払い金返還請求手続きや貸金業者との交渉をスムーズに進められません。

2、過払い金が返還されるまでの流れ

どのような流れで過払い金返還請求をするのか表にまとめました。

弁護士へ依頼した場合の過払い金返還請求の流れ】

順番 流れ 期間の目安
1 貸金業者に受任通知(※1)を送る 2~3日
2 貸金業者へ取引履歴(※2)を請求する 1週間~2ヶ月
3 取引履歴を元に過払い金を計算する 2~3日
4 貸金業者に過払い金請求書(※3)を送る
5 貸金業者と過払い金の交渉をする 1~3ヶ月
6―1 金額に納得がいくなら和解
6―2 金額に納得がいかないなら訴訟を起こす 3~6ヶ月
7 訴訟で過払い金の金額が決定する
8 過払い金が返還される 約2~4ヶ月


(※1)受任通知・・・過払い金返還請求を弁護士へ依頼しましたと伝える通知。借金の取り立てがストップする。
(※2)取引履歴・・・貸金業者から借り入れや返済をした履歴
(※3)過払い金請求書・・・書類を作成した日や貸金業者の住所、過払い金の金額などを記した書類

3、貸金業者ごとの過払い金返還請求にかかる期間の目安

表に貸金業者へ過払い金返還請求をしたときの期間の目安を交渉・訴訟別にまとめました。

貸金業者 交渉で和解 訴訟で和解
アコム 4~5ヶ月 6ヶ月~1年
プロミス 4~6ヶ月 6ヶ月~1年
アイフル 6~7ヶ月 1年
レイク 3~4ヶ月 5~6ヶ月
CFJ 5~6ヶ月 1年以上

4、過払い金を素早く回収する方法

できるだけ迅速に過払い金を回収したいときに活用できる方法は2つあります。

  1. (1)交渉で過払い金返還請求をして和解する

    貸金業者と交渉で和解すれば、素早く過払い金を回収できます。上述しましたが、貸金業者によっては最短3ヶ月で過払い金が返還されます。

    ただし、和解交渉だと過払い金の満額は回収できないことが多いので注意してください。

  2. (2)債務整理を得意としている弁護士に依頼する

    素早くお金を回収したいなら、過払い金返還請求を得意としている経験豊富な弁護士に依頼をしましょう。弁護士には、問題解決を得意としているジャンルがあるからです。

    なお過払い金請求が得意かどうかは、ホームページを見たり、解決実績を問い合わせたりすると分かります。

5、注意|過払い金請求には消滅時効がある

過払い金返還請求をするときには、消滅時効になっていないか確認しましょう。借金を完済してから10年たつと消滅時効になり過払い金は返還されないからです。

過払い金返還請求をする際には、取引履歴で完済してから10年たっているか確認をしてください。

6、まとめ

過払い金返還請求をするときの期間は、【誰が・どのような方法で・どこの貸金業者】に手続きするかで違ってきます。

目安は、弁護士に依頼すれば3~8ヶ月
自分で手続きをすると6ヶ月~1年かかります。

一刻でも早く過払い金を回収したいなら交渉で和解をしましょう。
ただ時間がかかっても過払い金の満額回収をしたいなら訴訟がオススメです。

あなたが時間回収金額を重視するかで過払い金返還請求の方法は変わってきます。
過払い金返還請求をお考えの際は、ベリーベスト法律事務所へご相談ください。過払い金返還請求の経験が豊富な弁護士が、あなたに合った方法をご提案します。

同じカテゴリのコラム(過払い金)

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP