債務整理 弁護士コラム

債務整理するときの弁護士の選ぶコツや探し方まとめ|費用相場も解説

2019年08月28日
  • 借金問題
  • 債務整理
  • 弁護士
  • 選び方

債務整理するときの弁護士の選ぶコツや探し方まとめ|費用相場も解説

「どうやって弁護士を探せばいいか分からない」
「債務整理を得意な弁護士の選び方が分からない」

弁護士へ債務整理の依頼をしたいけれど、数が多くてどこの法律事務所を選べばいいか分からないのではないでしょうか。できれば債務整理が得意な弁護士をパパッと選んで、1日でも早く相談や依頼をしたいものです。

そこで今回は、

・弁護士を選ぶコツや探し方
・債務整理を弁護士へ依頼した際の費用相場
・弁護士へ依頼するメリット

について解説していきます。
債務整理について弁護士へ相談や依頼を考えている方のご参考になれば幸いです。

1、弁護士選びのコツ3つ

  1. (1)コツ①債務整理の経験が豊富な弁護士の選び方

    債務整理の相談をするなら、債務整理の経験が豊富な弁護士に依頼するのが良いでしょう。その際、以下の特徴に該当する方を選びましょう。

    • あなたの状況を聞いてベストな債務整理の方法を選んでくれる
    • 債務整理の解決実績が豊富
    • ホームページで債務整理についてのコンテンツ(情報)がある

  2. (2)コツ②良い弁護士の選び方

    良い弁護士を選びたいなら説明に手を抜いていないかを確認しましょう。

    【説明の例】

    • 債務整理はいつ頃終わるのか
    • 裁判になった場合は依頼者も出頭するのか
    • 債権者(※)との交渉には、どのくらいの時間がかかるのか

    (※)債権者・・・お金を貸してくれた人や金融機関

    他にも、良い弁護士なら口頭での説明の後に書類やデータでも債務整理の流れを解説してくれます。

  3. (3)コツ③失敗しない弁護士の選び方

    弁護士選びに失敗しないためにも以下のことに注意しましょう。

    • 話しやすいかどうか(相性が良いか)
    • 親身になって説明をしてくれているか
    • 専門用語でも分かりやすく説明してくれているか
    • 事務員以外に弁護士も電話に出ているか
    • 連絡の対応が早いか
    • 弁護士費用について細かく説明してくれたか

    また弁護士懲戒処分検索センターで調べれば問題のある弁護士は避けられるため、トラブル回避もできます。

2、弁護士の探し方

弁護士を探す方法は、おおまかに3つあります。

  1. (1)親・友人・知人から紹介を受ける

    弁護士を探す際は【親・友人・知人】に聞いてみるのがよいでしょう。知り合いの紹介の弁護士なら、丁寧に対応してもらえる可能性も高く、安心して依頼もできます。

  2. (2)ポータルサイトで探す

    弁護士を探すならポータルサイトを使うのも手です。
    ポータルサイトなら弁護士が取り扱っている分野や、サイト内でどのような対応をしているかのかが分かりますので、どのような人かのイメージがつきやすいでしょう。

    料金体系や対応できる時間も詳しく分かるのもポイントの1つです。

  3. (3)インターネットで探す

    GoogleやYahoo!の検索エンジンで『債務整理 弁護士』と入力し、検索結果に表示された債務整理に関係のある弁護士から選ぶこともできます。
    ただし、中には債務整理に強い弁護士でないケースもありますので、注意して探しましょう。

3、弁護士へ債務整理を依頼した際の費用について

債務整理の依頼を弁護士にするとどのくらいの料金がかかるのか、というのは気になるところでしょう。依頼する債務整理の種類によってもかかる費用は大きく変わってきます。
当事務所の債務整理の費用については、以下で確認することができます。
サービス・費用>

4、弁護士費用が払えないときの対策3つ

  1. (1)無料相談できる弁護士を探す

    弁護士費用の用意が難しいとお考えなら、まずは無料相談できる法律事務所に相談してみるのがいいでしょう。無料相談で悩みを解消できればいいですし、その上でやはり弁護士に依頼をしたいとなれば、どこの法律事務所へ依頼するかを決めるだけです。

    弁護士への相談の費用相場は1時間1万円ほどですので、無料相談を利用すれば相談費用の節約にもなります。

  2. (2)後払い・分割可能な法律事務所を探す

    弁護士費用の用意が難しい場合、後払い・分割制度のある法律事務所を選ぶことがおすすめです。
    ただし、法律事務所によっては手続きによって分割できる回数が決まっていることもあるので、事前に確認してみるのがよいでしょう。

  3. (3)法テラスの『民事法律扶助業務』を活用する

    どうしても弁護士費用を用意する余裕がないなら、法テラスの民事法律扶助業を使いましょう。 民事法律扶助業務を利用すれば、無料相談や費用の立て替え制度を使えるため手持ちのお金がなくても弁護士へ依頼できます。

    ただし、民事法律扶助制度を使うには収入が一定以下などの条件があるため基準を満たしているかは確認しましょう。

5、債務整理を弁護士に依頼するメリット

  1. (1)債権者からの催促が停止する

    弁護士へ依頼をするうれしいメリットのひとつとして、すぐに債権者からの借金取り立てがなくなることがあるでしょう。「いつまでに支払いをしなければならない」という、お金の心配が一切無くなります。

    1日でも早く借金のことを考える生活から解放されたいなら、弁護士に依頼をしましょう。

  2. (2)債権者との交渉に強い

    弁護士へ依頼するべきメリットに、債権者との交渉に強いこともあげられます。弁護士は、今までの経験から交渉には慣れており、法律の知識があります。

    つまり、債権者との話し合いにおいて、依頼者が有利になるように交渉を進めることが可能です。
    債務整理の手続きや債権者との交渉は個人でも可能ですが、債権者から足元を見られるケースが多いです。債務整理の手続きをするなら、自分で行うより弁護士に依頼することをおすすめします。

  3. (3)債務整理の手続きを代理人として行える

    弁護士へ債務整理の依頼をすれば、代理人として手続きが行えます。債権者との交渉はもちろん、裁判所での手続きを全て弁護士任せでOKです。

    自分でも債務整理を行えますが、法律の知識がないなら時間はかかるでしょう。
    また、裁判所は平日しか開廷していないため、自分で手続きする場合、仕事を休む必要があります。
    しかし、弁護士に依頼をすれば債務整理のことを安心して任せられるため、あなたは連絡を待ちながら今後どう生活していくかを考えるだけで大丈夫です。

    債務整理は司法書士へも依頼することができますが、司法書士と弁護士の大きな違いは、司法書士は1社から140万円以上を借り入れしている依頼者の案件は受けられないことです。
    さらに、認定司法書士でなければ代理人として裁判所で債務整理の手続きを行えません。

6、まとめ

債務整理を弁護士に依頼をするなら選び方には注意しましょう。弁護士の中には債務整理の解決を得意としている法律事務所もあるからです。

債務整理の解決経験が豊富な弁護士の見極め方は3つ。

  1. ①あなたの状況を聞いてベストな債務整理の方法を選んでくれる
  2. ②債務整理の解決実績が豊富
  3. ③ホームページで債務整理についてのコンテンツ(情報)がある

上記の3つに注意して、あなたと相性の合う弁護士を探してみてください。
ベリーベスト法律事務所では、あなたに合った債務整理の方法をご提案し、あなたのお悩みを解決するために尽力します。借金にお困りの際は、お気軽に当事務所へご相談ください。

  • この記事は公開日時点の法律をもとに執筆しています

同じカテゴリのコラム(借金問題)

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP