債務整理 弁護士コラム

過払い金請求を弁護士に依頼するときの選び方や探す方法|費用も解説

2019年04月26日
  • 過払い金
  • 過払い金
  • 弁護士

過払い金請求を弁護士に依頼するときの選び方や探す方法|費用も解説

「弁護士は何を基準に選んでいいのか分からない」
「依頼をするなら良い弁護士にお願いしたい」

過払い金請求の依頼をするときに、弁護士の選び方が分からなくて悩んでいるのではないでしょうか。

弁護士に依頼する方の大半は初めてでしょう。選び方や依頼しようとしている弁護士が過払い金について得意かどうかも正直よく分からない方も多いと思います。

そこで今回は、

・過払い金請求するときの良い弁護士の選び方
・過払い金請求を得意としている弁護士の選び方
・選んではいけない弁護士

などについて解説していきます。
過払い金請求を弁護士に依頼しようと考えている方のご参考になれば幸いです。

1、過払い金請求するときの良い弁護士の選び方

良い弁護士を探すポイントは3つあります。

  1. (1)どんな説明にも手を抜かない

    良い弁護士は、依頼人の疑問を解決した上で依頼を受けようと考えるため、説明に手は抜きません。

    良い弁護士は利益ではなく、依頼人のことを第一に考えているからです。

    弁護士に依頼をする前の相談段階で、説明に手を抜いていないかチェックしてみてください。

    ●弁護士が教えるべき説明

    • 弁護士費用について
    • 過払い金請求に必要な期間
    • 過払い金を1円でも多く取り戻すための方法
    • 裁判になったときに依頼人は裁判所に行く必要があるか

    など

  2. (2)親身になって相談に乗ってくれる

    依頼人に対して、親身に相談に乗ってくれるかも良い弁護士を選ぶポイントのひとつです。
    できるなら、あなたの気持ちをくみ取ってくれる弁護士へ相談したいと思いますよね。

    弁護士へ相談する際には、親身になっているかどうか見極めてください。

  3. (3)デメリットについても隠さず教えてくれる

    依頼人の損しそうな情報をきちんと教えてくれるのは良い弁護士です。

    弁護士に相談するときは、事前に過払い金について調べておき、デメリットについても聞いてみることも良い弁護士を選ぶコツといえます。

2、過払い金請求が得意な弁護士の選び方

どのような弁護士が過払い金請求を得意としているかまとめました。

  1. (1)実績が豊富

    過払い金請求を得意としている弁護士に依頼したいなら、過去の実績をチェックしましょう。 実績を知る方法は3つ。

    1. ① ホームページの解決実績を読む
      ※実績の記載がない場合もあります
    2. ② 電話で問い合わせする
    3. ③ 相談のときに聞いてみる

    実績について回答できない場合は、過払い金手続きを得意としていない可能性があります。

  2. (2)過払い金についての説明が分かりやすい

    過払い金請求を得意としている弁護士は、法律の知識がない人でも分かるように説明してくれます。
    過払い金請求の手続きについて完全に理解しているからです。

    理解している分野なら、例え話なども交えながら分かりやすく説明できます。
    つまり、過払い金の説明を分かりやすいように伝えてくれる弁護士は、過払い金請求手続きが得意だといえます。

  3. (3)ホームページに過払い金についてのコラムがある

    弁護士の所属している法律事務所が、過払い金についてのコラムをホームページで公開しているなら過払い金請求手続きが得意だといえます。

    過払い金について詳しくない法律事務所なら、多くの人が見るかもしれないホームページにわざわざコラムは載せません。

    過払い金を得意としている弁護士を選びたいなら、法律事務所のホームページに過払い金についてのコラムがあるのか、一度確認してみましょう。

3、選んではいけない弁護士とは?

弁護士選びを失敗しないためには2つの注意すべき点があります。

  1. (1)過払い金についての基本的な流れの説明がない

    弁護士へ過払い金についての相談をしているときに、基本的な流れの説明がない場合、依頼を検討した方がいいかもしれません。

  2. (2)過去にトラブルを起こしたことがある

    弁護士選びに失敗しないためには、担当になる可能性のある弁護士が過去にトラブルを起こしていないかチェックしてみましょう。

    調べ方は、弁護士懲戒処分センターのサイトで弁護士の名前を入力するだけ。
    過去にトラブルを起こした弁護士は、処分理由や受けた罰が表示されます。

4、弁護士の探し方

弁護士を探す方法は3つあります。

  1. (1)家族や友人から紹介してもらう

    弁護士探しをするなら、家族や友人に紹介してもらえないかを聞いてみましょう。

    紹介だと弁護士の対応が丁寧かつ親切になるケースが多いからです。
    弁護士によっては何かしらのサービスをしてくれるでしょう。

  2. (2)インターネットの検索エンジンから探す

    一般的な弁護士の探し方は、GoogleやYahoo!の検索エンジンで『過払い金請求弁護士』で検索をすることでしょう。

    自宅近くの弁護士を探したいなら、検索のときに地名も入れて検索しましょう。

  3. (3)ポータルサイトの地域から探す

    インターネットのポータルサイト(※)から弁護士を探すのもひとつの手です。
    (※)ポータルサイト・・・色んな情報が載っている巨大サイトのこと。

    ポータルサイトなら、地域・過払い金に特化した弁護士を簡単に探せます。

5、過払い金請求をするときの弁護士報酬の内訳と相場

弁護士に過払い金請求の依頼をしたときの費用相場と内訳をまとめました。

  1. (1)費用相場は最低10万円

    弁護士への費用は、過払い金の返還される金額によって異なりますが、最低でも10万円は必要です。

    依頼したときに発生する着手金など、依頼の進行状況によって発生する費用の項目があります。
    いくつかの費用項目や手間のかかる手続きを行うからこそ、最低でも10万円はかかってしまうでしょう。

  2. (2)費用の内訳

    一般的な法律事務所の弁護士費用の内訳は以下です。
    ※費用は法律事務所によって異なります。

    • 相談料:1時間あたり1万円
    • 着手金:1社あたり0~4万円
    • 解決報酬金:依頼が成功したときに発生する費用で1社あたり0~2万円
    • 過払い金報酬:交渉で20% or 訴訟25%
    • 減額報酬金:借金のある状態で過払い金請求したときに発生する費用。借金の減額した金額に対して支払う報酬金で最大10%かかる。

    ベリーベストでは、債務整理に関する相談は何度でも無料、着手金も0円です。 ※2019年5月時点 ベリーベスト法律事務所の費用については、以下をご参照ください。
    サービス・費用について詳しく見る

6、弁護士に過払い金請求の相談から返還までの流れ

以下が弁護士を探してから過払い金の返還までの流れです。

  1. ① 弁護士を探して問い合わせをする
  2. ② 弁護士に相談する
  3. ③ 弁護士へ依頼して委任契約を結ぶ
  4. ④ 依頼者は弁護士から指定された資料を提供する
  5. ⑤ 弁護士は必要な情報や資料を収集する
  6. ⑥ 貸金業者と交渉する
  7. ⑦ 貸金業者と和解→過払い金が返還される
  8. ⑧ 交渉決裂またはより多くの過払い金を獲得したい→訴訟を起こす
  9. ⑨ 訴訟を起こした場合は裁判所で判決が下されるまたは訴訟上で和解をする
  10. ⑩ 判決取得 or 訴訟和解をしたら過払い金があなたの口座に振り込まれる

※弁護士事務所の口座に振り込まれる場合もあります

7、まとめ

過払い金請求を良い弁護士に依頼したいなら3つのことに注意しましょう。

  1. ① どんな説明にも手を抜かない
  2. ② 親身になって相談に乗ってくれる
  3. ③ デメリットについても隠さず教えてくれる

良い弁護士に依頼したいなら、まずは相談の段階で上記のことを行っているかチェックしてみてください。

同じカテゴリのコラム(過払い金)

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP