債務整理 弁護士コラム

FXで作った借金を返済する方法3つと負債が発生して損をする仕組み

2019年07月10日
  • 借金問題
  • fx
  • 借金

FXで作った借金を返済する方法3つと負債が発生して損をする仕組み

「FXで負けすぎて借金で首が回らない・・・」

仕事以外の収入を増やそうとFXを始めたものの、勢いで高いレバレッジ(※)にして負けてしまい借金に苦しんでいるのではないでしょうか。 (※)レバレッジ・・・口座に預けた金額の最大25倍までの取引ができる制度

どうにかしてFXで作った借金を返済したいですよね。

結論からいうと、FXで作った借金を返済する方法は3つあります。 ただし、借金を完済しても、借金があった頃と同じようなやり方でFXを続けたら結果は繰り返されてしまうでしょう。

そこで今回は、

・FXで借金地獄に陥るケースや借金を作った人の体験談
・FXで作った借金を返済する方法
・FXの借金を作るのを未然に防ぐ方法

などについて解説していきます。
FX の借金を今すぐ返済したい方のご参考になれば幸いです。

1、FXで借金地獄に陥る可能性のあるケース

  1. (1)クレジットカードが一時的に使えない

    FXでめったに借金はしませんが、やり方や相場状況によっては起こり得ます。

    (1)強制ロスカットが追いつかなかった
    FXで借金に陥る可能性があるのは強制ロスカット(※)が追いつかない場合です。 (※)強制ロスカット・・・システムで強制的に損きり設定をすれば元手以上は失わないこと

    たとえば、2015年1月15日に起きたスイスフランショックです。
    1ユーロが1.2スイスフランでしたが、数分のうちに0.85フランまで低下。強制ロスカットが追いつかず18秒間決済できなくて借金を背負った人も少なくありません。

    スイス・フランショックのように急な下落をする場合は、強制ロスカットができずに借金地獄に陥る可能性はあります。

  2. (2)借金してまで投資額を増やす

    FXへ投資するために貸金業者から借り入れるのは借金生活の始まりです。
    最初は少ない金額の借り入れだとしても、FXで負けてしまえば取り返すために必死になり借入金額はエスカレートするでしょう。気づけば総量規制(※)ギリギリまで借りる人も珍しくありません。 (※)総量規制・・・年収の3分の1しか借り入れできない貸金業法

    したがって、貸金業者に手を出してFXをすると借金地獄に陥ります。

  3. (3)システムトラブル

    FX業者のシステム障害で借金に陥る場合もあります。
    たとえば、システムダウンで強制ロスカットできない場合は借金を背負うことになるでしょう。ちなみにFX業者によっては、損をした分のお金を保証してくれる場合もありますので約款(やっかん)を確認してみてください。

2、FXで作った借金地獄の体験談

実際にFXで借金を背負った人の嘆きの声をお伝えします。

  1. (1)小遣い欲しさに借金550万円を背負った人

    FXで大損し借金で首が回らない状態です。
    金利の返済でいっぱいいっぱいで、元金もまったく減らず絶望感を感じています。もう普通の生活をすることは望めないのでしょうか?

    半年前、少しでも小遣いが欲しいと甘い考えでFX投資を始めたのがきっかけです。始めた直後は、100万円が1カ月で140万円と利益が出ました。

    しかしFXをしているうちに金銭感覚が麻痺してしまい、次第に高いレバレッジを賭けていくようになりました。

    負け→追証→借金→追証→借金を繰り返して、今現在カードローン3社250万円と親から300万円の借金があります。

    カード会社へは総量規制に引っかかり、これ以上の融資は難しいとのことです。
    私はどうすればいいのでしょう?

  2. (2)自己破産したいけれど保証人がいるためできない28歳

    自己破産したくてたまらない28歳男です。

    苦しい生活から抜け出したくて借金をしてFXをしましたが、まったくうまくいかず借金総額約310万あります。
    カードローン会社の借金が110万で、育英会のローンが200万です。

    自己破産をすると、カードローンだけは無理で、育英会のほうも含まれますよね?

    ひとつ気がかりなのが、育英会は確か連帯保証人が親になっており、保証人が親戚のおじさんになっていることです。

    親はともかく、親戚のおじさんのところに請求が行ってしまうのは心苦しいので何かアドバイス頂ければ幸いです。

3、FXで作った借金を返済するための方法3つ

  1. (1)FXをやめて一生懸命働いて返す

    借金が収入で返せる範囲なら、FXをやめ働いて返済をしましょう。ただし、自分の収入で返済できる範囲の目安は5年以内に返済できるかどうか。

    もし5年以内に返済できそうなら、しっかり返済計画を立てましょう。

  2. (2)財産を売却する

    車や土地など、価値のある財産を所有しているなら売却してください。手放すのは嫌かもしれませんが、借金生活から抜け出せるでしょう。

  3. (3)自己破産をする

    FXで作る借金が高額で返済が難しいなら自己破産をしましょう。自己破産をすれば借金は帳消しになるため借金地獄から抜け出せます。
    (FXは免責不許可事由になりますので、裁量免責を受けることになります。)

    また保証人・連帯保証人がいる場合は、あなたの代わりにその人へ請求がいきますので、自己破産をする前に連絡をしてください。

4、FXで借金を作るのを未然に防ぐ方法

借金するのを未然に防ぎつつもFXへ投資できる方法をお伝えします。

  1. (1)ストップロス(損きり)をする

    FXで借金をしないためにはストップロス(※)を設定しましょう。
    (※)ストップロス・・・事前に自分で設定する損切りポイント

    損失を自分で決められるからです。 要するにストップロスをすれば、資金がなくなるのを回避できるため借金は背負いません。

  2. (2)レバレッジを下げる

    FXで投資したいけれど、借金を背負いたくないならレバレッジを1倍にしましょう。レバレッジ1倍なら口座に預けているお金以上の金額の取引はできません。

    つまり、リスクを抑えられるため借金する可能性は極めて低いです。

  3. (3)休日前に決済をする

    Xをするなら休日前に決済をしてポジションを持たないようにしましょう。市場がオープンしたときにレートが変動していても影響を受けないからです。
    ※時差によって日本で土日でも取引できる市場はあります

    もしポジションを決済しないで、土日の間に何か事件があってレートが大きく変動してしまうと借金を背負うかもしれません。
    FXで借金するのを防ぐためには、休日前にポジションを決済してください。

  4. (4)FXをやめる

    絶対に借金をしたくないならFXから足を洗いましょう。

    FXは勝ち負けのある勝負の世界です。自分では借金しないと考えていても、負ける回数が増えると貸金業者から借り入れする人は少なくありません。

    資金が0円になっても、貸金業者から借り入れしないで我慢できる忍耐強さがないのなら、借金する可能性があるためFXから今すぐ退却しましょう。

5、まとめ

FXで借金を作ってしまったのなら3つのいずれかの方法を使いましょう。

  • ①FXをやめて一生懸命働いて返す
  • ②財産を売却する
  • ③自己破産をする

ただし保証人・連帯保証人がいるのに自己破産をすると周りの人に迷惑をかけてしまうので注意してください。

自己破産をしたいけれど手続きについてよく分からない方は、無料相談を活用して弁護士の力を借りましょう。

同じカテゴリのコラム(借金問題)

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の過払い金を気軽にチェック 5分ほどのお電話で無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
閉じる
  • 0120-170-316
  • ご相談の際はお近くの事務所へのご来所が必要となります。
    まずは電話かメールでお問い合わせください。

  • メールで無料相談
PAGE TOP